Featured Posts

旅や経験は自分を見つめ直すいいキッカケになる

初めまして、各国のFashion Weekを中心に撮影の活動をしている、イリグチケンタと申します。


初めてコラムを書きます。





『人生で最も役に立つ教材は経験である』


これは僕が尊敬する恩師の言葉です。


初めてのコラムは経験から得た財産について

毎年、年が明けるとその年の目標を立てるようにしています。

今年の目標は

経験や体験を大事にする

目標を立てると自然とそうなるというか

気づくと色々な経験をしていたり


人は生きるためには色々なことを経験し

それから考え

様々な事に取り組みます。

当たり前のことですが

やった事のないことができるわけないし

知らない事を誰かに話す事はできません。

自ら経験する事で色々なこと知っていきます。


だから僕は初めてやる事はとても興味が湧きます。

自分の知らなかった世界を知ることができるし

それを誰かに話す話題にだってなります。

そのせいか、友人と飲みに行くと

色んな事が出てくるので

『よくそんなにも色んな話題がでてくるな!』

と、少し引かれます。

やった事のない仕事だから

上司に分からない事を聞きます

聞いてとりあえずやってみる

シンプルな事ですが

これができない人も多いと聞きます。

ですが

僕は失敗から学ぶ事ほどいいものはないと考えています

18歳の頃一人で初めて行ったロンドンのホテルは駅から歩いて5分なのに

地図も分からないから、喋れる英単語で色んな人に聞き

ホテルに着くまで30分以上かかったこともあるし

パリ市内へ行くために

地下鉄にのって親切なおじいちゃんに騙されて

1万円ほどぼったくられた事もあります。

でもそれがあるから次への手段につながります。

賢いやり方ではないですが

僕は不快に思った事もありません。

なぜなら

その経験は誰かに話すと笑ってくれるし

何かに使える経験だったと思えるからです。


だれもが失敗はしたくないです

なんなら一発で成功したいです。写真もそうです。


元プロ野球選手の松井秀喜氏は著書でこう語っています

『失敗した悔しさは胸にしまっておきます。

もうコントロールできない過去よりも

変えていける未来にかけます』


過ぎたことを後悔できるのは

ひとつ新しいことに挑戦できた証です。

いまの自分に何ができるのか

ミスした経験と向き合い今できること

に全力を注げば

成功に近づくのではないか?と思います。

国内でもどこか知らない国でも構いません

旅や経験から何かひとつでも学べれば

それは一生の財産になると思います。

経験という財産は腐る事もありません

経験や体験から学んだ知識という財産を増やせば

いつか使える時がくるかもしれない

「能ある鷹は爪を隠す」

というように

いざという時にその知識が発揮できれば

明るく楽しい日々になるかもしれませんね。




イリグチケンタ

写真家

http://www.mrportraiter.com

20歳の時に独学で写真を学び

これまでにHypebeastやReebokなどと仕事をしている。


Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon