Featured Posts

古賀学による「Buoyancy | 浮力」展、8月21日(金)からCLEAR GALLERY TOKYOにて開催。

古賀学個展 [Buoyancy | 浮力]

古賀学による「Buoyancy | 浮力」展が、CLEAR GALLERY TOKYO にて開催される。

古賀はこれまで、一枚の中に複数の「時間」軸がある作品、異なる「空間」や「縮尺」が共存する作品を制作してきた。被写体と一緒にダイビングをして、その瞬間をキャプチャーしながら、最終的には、その時間、空間、縮尺が混在することになる古賀の作品は、現実と虚構の境について、観るものに問いかける。 本展では、タイ、台湾で発表した写真作品に加え、新作の“Izumi”他立体作品が発表される。

Buoyancy(ボヤンシー) 1. 浮力。浮揚性。 2. 回復する力。快活さ。楽天的な性質。 3. 上向き傾向。

展覧会概要 古賀学「Buoyancy | 浮力」展 開催期間:2020年8月21日(金)〜9月26日(土) 会場:六本木・CLEAR GALLERY TOKYO 開館時間:12:00〜18:00 入場料:無料

ギャラリー情報 CLEAR GALLERY TOKYO 〒106-0032 東京都港区六本木7-18-8 岸田ビル2F TEL/FAX 03-3405-8438 WEB:https://cleargallerytokyo.com/

作家プロフィール 古賀 学(こが・まなぶ) アーティスト/デザイナー。1972年、長崎県佐世保市生まれ。1993年よりペッパーショップとして活動開始。以後、グラフィックデザイン、エディトリアル、VJ、MV制作などを経て、2013年より「水中ニーソ」シリーズを展開。 映画「ヘルタースケルター」水中撮影、菊地成孔(DCPRG)、さよならポニーテール、アーバンギャルドのMV制作。「ガンダムビルド」シリーズタイトルロゴ、「仮面ライダー(ダブル、オーズ、フォーゼ)」CDジャケット、「ガンダム占い」「コミック・キュー」アートディレクション、田中圭一、トニーたけざき、江口寿史などの装丁を担当。 2017年「ラブラブショー2」、青森県立美術館、青森 2018年「原宿ダイビング」、第21回 文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品 2019年「南無阿弥陀佛」、浄土宗龍岸寺、京都 2019年「cube」、CLEAR GALLERY TOKYO、東京 2019年「美少女の美術史」、MoNTUE 北師美術館、台北 2019年「Taiwan New Wave 東方藝式流」、ESPACE COMMINES、パリ https://www.instagram.com/manabukoga_underwater/

・・・ 古賀 学(こが・まなぶ) Instagram:@manabukoga_underwater Twitter:@manabukoga

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon