Featured Posts

IKEA x VIRGIL ABLOH 限定コレクション「MARKERAD/マルケラッド」 世界中のイケアで一斉発売


「より快適な毎日を、より多くの方々に」をビジョンとするスウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニー イケアは、ヴァ―ジル・アブローとのコラボレーションによる限定コレクション「MARKERAD/マルケラッド」を2019年11月1日(金)より販売開始。当コレクションは15商品で構成されており、世界中のイケアストアにて11月初旬より一斉発売を予定。 MARKERAD/マルケラッドは、はじめての一人暮らしで、自分を最大限に引き出すことができるコレクション。ミレニアル世代をターゲットに開発された。 今回のコレクションでは、ミニマリストデザインとヴァ―ジルの代名詞ともいわれる”引用符”が取り入れられ、各アイテムにアイロニーとユーモアを注入している。手に入るのは、座る場所、寝る場所、仕事する場所、モノをしまう場所。日常的に使うものをアートもしくはデザインアイコンとして表現している。

スウェーデン語で「選択」「ステートメント」「強調」と意味する当コレクションは、実用性だけではなく、家具のひとつひとつにも愛着と所有し、自分らしさを前面に出して楽しんでほしいという意図が込められている。 2017年に動き出したこのコラボレーションは、ヴァ―ジルとイケアのクリエイティブリーダーを務めるヘンリック・モストとともにミレニアル世代のライフスタイルの調査からスタート。ワークショップを重ねたり、ライブストリームで消費者のダイレクトな声を聞いたりして見つけた発見などを反映し、デザインスケッチとプロトタイプを練り上げ、製品を形にしていった。 それぞれが全く違う考え方を惜しみなく出し合い、ヴァ―ジルのストリートアート文化とイケアの製品哲学(デモクラティック・デザイン*)が出会ったときに何が起こるかを見つけあった結果が今回のコレクションだ。

「どのアイテムも誇らしさを感じられるものであってほしいし、それをみんなが手にする最大の理由が”デザインがいいから”であってほしいですね。僕のつくるものにはいつも裏のメッセージがあります。ちょっとしたアイロニーと、人間的なつながり」 ―ヴァ―ジル・アブロー

「ミレニアル世代にとっては、機能面をクリアしていることは基本であり当然。彼らはさらにそこに付加価値を求めています。そのプロダクトに愛着が持てるようになる要素を」 ―ヘンリック・モストー ※デモクラティック・デザインとは、5つの要素(形、機能、品質、サスティナビリティ、低価格)をすべて兼ね揃えた、イケアの商品デザインから生産にいたるまでのプロセスに影響を与える考え方。 【 販売方法について 】 店舗により、販売方法が異なります。 販売方法につきましては、各イケアストアのウェブサイトにてご確認ください。 なお、IKEAオンラインストアでの販売はありません。 https://www.ikea.com/jp/ja/ 【 ヴァ―ジル・アブローについて 】 1981年アメリカ・シカゴ出身。大学院で建築の修士号を取得後、ファッションデザイナー、クリエイティブディレクター、DJ等で活躍。ハイエンドなストリートファッションブランドである「Off-White」を立ち上げ、今やストリートファッション業界に限らずファッション業界から注目を集めている。 コレクション概要 ■コレクション名:MARKERAD/マルケラッド ■販売開始:2019年11月1日(金)発売 ※なくなり次第終了 ■商品の種類:全15種類 ■サイトURL:https://www.IKEA.jp/markerad

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon