Featured Posts

グッチのシグネチャーフレグランス「グッチ ギルティ」に新たなチャプターの幕開け!「グッチ ギルティ オードパルファム」が新発売

グッチのシグネチャーフレグランス、グッチ ギルティの新たなチャプターの幕開けを飾るのは、どこまでも自由な男女のあり方。#ForeverGuiltyというタイトルのもと、大胆かつ現代的な自己表現をたたえるキャンペーンを展開する。

#ForeverGuilty のストーリーには、まわりに惑わされず自分らしく自由を謳歌する2人が登場。彼らの関係は自然でありながら、クレイジーでエキセントリック。 舞台となるのは、華やかで自由な雰囲気が漂うロサンゼルス。スターたちが集い、あらゆるカルチャーのるつぼであり、多様な人々をありのままに受け入れる街。グッチ ギルティの新キャンペーンの主役は、そんなロサンゼルスでもひときわ存在感を放つ2人。オスカー俳優でありミュージシャンでもあるジャレッド・レトを再び起用し、数々のプラチナディスクを獲得してきたシンガーソングライターのラナ・デル・レイが新たに加わった。グラマラスで美しいラナ・デル・レイは、自由奔放なジャレッド・レトにぴったりの相手役といえるだろう。彼らは社会の常識やしがらみにとらわれず、人生と愛を満喫する2人を演じ、その姿はアメリカの人々が慣れ親しんだ生き方とは対照的に描かれている。

撮影はハリウッドのランドマークをはじめ、モーテルや車の中、コインランドリー、ヘアサロン、スーパーなど、いかにもアメリカらしい場所で行われ、それぞれに独特の個性を放ちながら、自然に寄り添う2人をグレン・ルッチフォードがとらえた。ダイナーでのシーンにはコートニー・ラブがウェイトレス役でゲスト出演している。緑豊かな敷地と豪華な墓碑で知られるハリウッド・フォーエバー墓地でもロケが行われ、そこでインスピレーションを得たクリエイティブ・ディレクターのアレッサンドロ・ミケーレがこの墓地にちなんで今回のキャンペーンタイトルを#ForeverGuilty と名付けた。 グッチ ギルティ プールオム オードトワレとグッチ ギルティ オードパルファムは、そんな自由な生き方を体現している香りとなっている。

新しく生まれ変わったグッチ ギルティ オードパルファムは、オリジナルのオードトワレにリッチでノーブルな魅力を加えたオリエンタルフローラル調。極上のフローラルノートと上質な天然香料を組み合わせることで、力強く洗練されたオードパルファムが誕生。マンドラ、ピンクペッパー、ライラック、パチョリといった香料が個性を際立たせ、オードトワレよりもさらに濃密に香る。このフレグランスのメッセージのオープニングであるトップノートはマンドラ(地中海のキプロス島で採れるフルーツ)のシトラスノートから、ナチュラルなベルガモットやピンクペッパーが広がりる。新たに加わった複雑な魅力を特徴づけるのがミドルノート。ライラックがローズやバイオレットとコントラストを奏で、ゼラニウムを重ねることで、ニュアンスのある個性的なフローラルブレンドを演出。そして、このフレグランスの印象を深めるのは、パチョリのナチュラルで奥行きのある二重奏。パチョリクールとパチョリオイルのミクロエキスにアンバーをブレンドすることで、残り香が長く続く。

グッチ ギルティ プールオム オードトワレ

アロマティックフゼア調のグッチ ギルティ プールオム オードトワレは、グッチ ギルティ コレクション初のメンズフレグランスで、新世代の若々しい感性をもった人々に愛されている。快楽主義的で退廃的な香りのトップノートは、スパイシーなピンクペッパーを効かせてさわやかなイタリアンレモンをブレンド。ミドルノートでオレンジブロッサムアブソリュート(多くはレディスフレグランスに使用され、昔からロマンスや純潔のシンボルとして知られている香り)を採り入れることで、既成概念にとらわれない#ForeverGuilty の理想を斬新に表現。そして、ハチミツを思わせるホワイトフローラルが他のミドルノート―ネロリやフレンチラベンダー(プレイボーイの元祖と言われるカサノバがラブレターの香り付けに用いた花―に深みを与える。官能的でミステリアスな魅惑に満ちた雰囲気を、モダンな印象に仕上げるのはパチョリ。ウッディやレザー、グリーン、そしてインセンスのような特徴をかすかに感じるベースノートを、マスキュランでリッチなシダーウッドが際立たせる。 この新しい官能的な香りの魅力は、背の高いスレンダーなボトルのフォルムにも表現されている。グッチ ギルティ オードパルファムのボトルは、ジェンダーの平等を表現。淡いローズカラーのフレグランスをたたえたボトルには、ゴールドメタルのキャップとパーツが美しいきらめきを放つ。グッチ ギルティ プールオム オードトワレはガンメタルのボトルとキャップが、温かみのあるパープルグレーのフレグランスを引き立てている。マットなアイボリーとブラックのパッケージには、ゴールドまたはシルバーのインターロッキングGロゴがアクセントを添えている。 自由を謳歌する香り、グッチ ギルティ プールオム オードトワレ、そしてグッチ ギルティ オードパルファムの誕生。 #ForeverGuilty

■ラインナップ グッチ ギルティ オードパルファム 30mL 8,800円(消費税別)※流通限定 50mL 11,500円(消費税別) 90mL 15,000円(消費税別) 2019年3月20日(水)発売 グッチ ギルティ プールオム オードトワレ(好評発売中) 50mL 8,700円(消費税別) 90mL 11,200円(消費税別)

Recent Posts
Archive
Follow Us
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Pinterest Icon
  • Black Instagram Icon