世界各地のFashion Weekを駆け巡る写真家イリグチケンタによるNOUVERTEmagazine限定Tシャツ発売

いつもウェブマガジンで記事の更新に励んでおりますが、こちらでは初めて記事を書きます。NOUVERTEmagazineを運営しているタケべユウタです。今回はブログというよりも宣伝になってしまいますが、2018/5/28(月)より写真家イリグチケンタ氏によるNOUVERTEmagazine限定Tシャツの発送が開始されます。 世界各地のFashion Weekを駆け巡る写真家イリグチケンタによるNOUVERTEmagazine限定Tシャツ発売 NOUVERTE Columnでも執筆をしていただいており、既にご存知の方も多いかと思いますが、まずはイリグチケンタ氏の紹介を簡単にさせていただきます。 2014年に写真家としてキャリアをスタートしたイリグチケンタ氏は、現在"Mr.Portraiter"を運営しています。 Mr.Portraiterは多くの人々の美学を刺激し、服の魅力を捉えた新しいFashion Photographyのプラットフォームとして日々更新されています。 彼は学生時代に服作りを学んできたからこそ撮影できる、服にフォーカスした写真を大事にしており、ストリートスタイルやバックステージ、エディトリアル、ドキュメンタリー、ルックブックなどの撮影を中心に活動しています。 そんな彼とは2016年の9月14日から10月8日までの約1ヶ月間ロンドン、ミラノ、パリで行われていたファッションウィークを共に撮影で訪れました。 私はこのとき初のヨーロッパだったので、何もかも新鮮で感動の連続でした。(Fashion Weekについては今回特に触れませんが、ご了承ください。) もう2年近くも前の

映像作家/イラストレーターの北村みなみによる個展 『さよなら人類』in TOKYO

北村みなみ 個展 『さよなら人類』in TOKYO 北村みなみ 個展 『さよなら人類』2018年6月1日から 映像作家/イラストレーター 北村みなみ の個展『さよなら人類』が阿佐ヶ谷のVOIDで開催される。 今回の展示のためのイラスト作品を中心に展示し、オリジナルグッズなどの販売

世界に誇れる日本の職人

2016年から仕事やプライベートで日本各地の酒蔵や衣類の工場、 陶器を作られている工房など国内約12都市の場所を訪れました。 その中で海外では見る事が出来ないであろう技術や味、製作体験などを 目の当たりにし、自分の知らない日本を少し知れたので 今回は世界に誇れる日本の職人技について 2年前に岡山の倉敷を旅した時に訪れたデニム工房がきっかけで 日本の伝統技術を見たり、体験したいと思い仕事を受けたり足を運んだりしたわけですが そもそも日本に興味なくロンドン大好きな青年だったので 日本の事を知ろうとする日が来るとは思いもしませんでした。 岡山の工房を訪れた後に、酒蔵を巡りました。 倉敷市はお酒も実は有名らしく人生初の日本酒を体験しました。 口当たりがよく、独特の香りと後味は少しフルーツに近いモノで 銘柄は覚えていないんですが、それ以降は日本酒に興味を持ち初め 昨年の秋ごろに栃木県の酒蔵をプライベートで訪れたりと 日本酒にどっぷりハマってしまいました。 普段はビールばかりなのでたまに飲む日本酒がまたいいんですよね。 ですが、その日本酒を製造している職人さんが激減しているそうで、 それを見かねた元サッカー日本代表の中田英寿氏が会社を設立し PRや製作などを支援し、これから世界にワインではなく 日本酒を広めていこうというプロジェクトも進めているそうです。 素晴らしいですね。 また 他にも訪れて印象的だったのが有田焼が有名な佐賀県です。 古来、有田焼きはワラに包んで運んでいたそうで、それを包む職人が 「荷師」と呼ばれる方なんですが、残念ながら現在はダンボールの普及などで 手間暇がかかるワラ

旅や経験は自分を見つめ直すいいキッカケになる

初めまして、各国のFashion Weekを中心に撮影の活動をしている、イリグチケンタと申します。 初めてコラムを書きます。 『人生で最も役に立つ教材は経験である』 これは僕が尊敬する恩師の言葉です。 初めてのコラムは経験から得た財産について 毎年、年が明けるとその年の目標を立てるようにしています。 今年の目標は 経験や体験を大事にする 目標を立てると自然とそうなるというか 気づくと色々な経験をしていたり 人は生きるためには色々なことを経験し それから考え 様々な事に取り組みます。 当たり前のことですが やった事のないことができるわけないし 知らない事を誰かに話す事はできません。 自ら経験する事で色々なこと知っていきます。 だから僕は初めてやる事はとても興味が湧きます。 自分の知らなかった世界を知ることができるし それを誰かに話す話題にだってなります。 そのせいか、友人と飲みに行くと 色んな事が出てくるので 『よくそんなにも色んな話題がでてくるな!』 と、少し引かれます。 やった事のない仕事だから 上司に分からない事を聞きます 聞いてとりあえずやってみる シンプルな事ですが これができない人も多いと聞きます。 ですが 僕は失敗から学ぶ事ほどいいものはないと考えています。 18歳の頃一人で初めて行ったロンドンのホテルは駅から歩いて5分なのに 地図も分からないから、喋れる英単語で色んな人に聞き ホテルに着くまで30分以上かかったこともあるし パリ市内へ行くために 地下鉄にのって親切なおじいちゃんに騙されて 1万円ほどぼったくられた事もあります。 でもそれがあるから次への手段につなが

isir 2018SS COLLECTION

ジュエリーブランドisir(イズィール)による2018年春夏のコレクションが発表された。2017年春夏よりブランドをスタートさせ、贅の要素を破棄し、普遍的な形に回帰することで得られるインスピレーションを探求していくことをコンセプトとしている。

谷川千佳による個展『to/しさくするキマイラ』-新たな表現に挑戦する“思索”と“試作”の最新作-

画家・イラストレーター谷川千佳による個展「to/しさくするキマイラ」 画家・イラストレーター谷川千佳による個展「to/しさくするキマイラ」が5月11日(金)〜5月20日(日)に西池袋のブックギャラリーポポタムで開催される。最終日の5月20日には谷川千佳によるアーティスト・トークも

RECENT POST
FEATURED POST
CATEGORY

Follow Us

  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon