APOCRYPHA. Reguler Shirt

Design

APOCRYPHA.がファーストシーズンから展開するレギュラーシャツ。フォーマルな面構えを意識し、幅の狭い襟に、細幅の比翼仕立て でスッキリした印象に。タックイン時はドレスシャツとして使用することが可能。裾を出して着用した時にストリートの空気を感じさせ る独特のバランスに。フォーマルにもカジュアルにも幅広く使用可能な万能なドレスシャツとなっている。

 

Fabric
COTTON 53%
TENCEL 47%

ドレスシャツの風合いを邪魔することがない程度に柔らかく、肌触りの良い素材。発色もよく、ビビッド過ぎない素材を使用することで 様々なコーディネートに使用可能。

 

Detail

襟とカフスに固めの芯を使用し、ドレスシャツ宛らの面構えを構築。襟は小ぶりに設定し、前たての比翼は身頃から一枚布で折り込み、ステッチ一本で仕立てる事で、無駄な厚みと縫い糸を減らし、スッキリと落ち着かせ、カフスとケンボロまで比翼仕立てにする事で、極限までクリーンな印象になっている。ウエストから下は、直線で、スクエア型に落とすことで、裾を出して着用した時にもだらしなく見えないバランスに。裾脇にスリットを入れる事で腰回りの運動量を確保し、更に後ろ身頃を長くする事で、前かがみ時の腰の露出を無くした。袖も一枚袖ながら、袖山を調整し、極力前振りにする事で、細身ながら運動量を確保し、ジャケット着用時にアタリとして浮き出ないよう、 設計している。縫い代は全て折伏せ縫いを採用。ボタンは夜光貝を使用した本貝釦を使用。

 

◆202B01/B01K DETAIL

 

1. 比翼仕立て

身頃続きで裁ち出した比翼始末でかなりクリーンでスッキリとした印象に。

 

2. サイドスリット

裾脇はスリットで運動量を。前後さで腰が出ない様設定。

 

3. 袖口比翼始末

カフスとケンボロも比翼始末に。

 

APOCRYPHA. Reguler Shirt

¥36,000価格