APOCRYPHA. Over Sized 1st Jacket
Design
ファーストタイプのデニムジャケットを忠実に再現し、オーバーサイズに。
現代的なオーバーサイズではなく、肩周りをしっかり作り込んでいるので、大人が着てもかっこいいシルエットに仕上がっている。
 
Fabric
COTTON 100%
大戦モデルなどで使用される14ozのドライな質感のメンフィス綿で織られたセルヴィッチデニムを使用。毛足が長く、 毛の抜けた場所から色落ちしていく特性を持つ為、非常に綺麗に色落ちして行く。
 
Detail
1950年代以前まで主流だったファーストタイプのプリーテッドブラウス風デニムジャケット。左胸にあしらわれたフラップ付きのアウトポケットに、フロントプリーツ。革パッチを採用し、腰にはリベットで補強されたシンチバック、後ろ身頃には2本のプリーツを配し、運動量を確保。オーバーサイズながら、肩周りはしっかりと作り込み、若くなりすぎなシ ルエットを演出。セルヴィッチデニムは生地幅が小さい為、大きすぎる後ろ身頃は背中心で切り替え。縫い割った縫い代 には生地耳を使用。ヘムは後ろ下がりで、全体的に丸みのあるシルエットを構築し、着用すると一風変わった表情になる。 糸にはUJコアー糸を使用し、経年変化で渋みのある色へと変化していく。長年着用して身体になじませる事で、ユーザー と共に育つジャケットとなっている。オリジナルタック釦を使用。
 
◆202Y01 DETAIL
 
1. 袖
独自の袖切り替えで着用 、シルエットのアウトラインのボリュームを持たせる位置を調整。
 
2. シンチバック
リベットで補強されたシンチバック。ファーストモデルを忠実に再現。
 
3. オリジナルタックボタン
ブランドオリジナルのタックボタンを使用。小ぶりでフラットなので、 主張しすぎずクリーンなイメージに。

APOCRYPHA. Over Sized 1st Jacket

¥47,000価格
SIZE