APOCRYPHA. Military Vintage Rayon Shirt - Khaki

Design

30年代ドイツ軍のオフィサーシャツに着想を得たアイテム。現代風のオーバーサイズに。幅の狭い襟に、細幅の比翼仕立 てでスッキリした印象に。シルク宛らの光沢感と、落ち感のある素材をベースにラグジュアリーな空気感で仕立てたシャツ。

 

Fabric

RAYON 80%
COTTON 20%

シルエットを活かす為、シルク宛らの光沢感と落ち感を持ち、尚且つしっかり肉厚で重みもあるヴィンテージレーヨンを 使用。レーヨン自体は100年以上の歴史を持つ為、時代背景も意識した素材選びとなっている。

 

Detail

襟とカフスに固めの芯を使用し、ドレスシャツ宛らの面構えを構築。襟は小ぶりに設定し、前たての比翼は身頃から一枚 布で折り込み、ステッチ一本で仕立てる事で、無駄な厚みと縫い糸を減らし、スッキリと落ち着かせ、カフスとケンボロま で比翼仕立てにする事で、極限までクリーンな印象になっている。胸ポケットにアウトポケットを採用することで、オフィサーシャツとしての威厳と格式を演出。素材を最大限活かし、ヴィンテージシャツに見られる独特のオーバーサイズ感を再現。しかし襟まで抜けてしまうのを避ける為、首回りはジャストサイズに設定することで、釦を閉じた状態でも綺 麗に見えるよう仕立てている。また、脇の縫い代を折伏せ縫いではなく、ロック始末後、裏に折り返し、コバステッチで押さえてから縫い割ることで、無駄な布の重なりをなくし、素材の落ち感を殺さず、自然に布が落ちるよう設定されている。 釦は夜光貝を使用した本貝釦を使用。

 

◆202B03 DETAIL

 

1. 前身頃

身頃続きで裁ち出した比翼始末でかなりクリーンでスッキリとした印象に。大きなアウトポケットでミリタリー感を。

 

2. 袖口比翼始末

カフスとケンボロも比翼始末に。

 

APOCRYPHA. Military Vintage Rayon Shirt - Khaki

¥42,000価格