Design

1930年代後半、ドイツ空軍で活躍した“アフリカの星”(Stern von Afrika)の通称で知られるハンス・ヨアヒム・マルセイユ。戦果は158機撃墜。彼が愛機でもある黄色の14の数字が書かれたメッサーシュミットBf109F-4/Tropに搭乗する際よく着用していたレザーフライトジャケットから着想を得た。記録では正式な制服として残っていないので、恐らくマルセイユ本人の私物かと思われる。

 

Fabric

HORSE LEATHER 100%
LINING - POLYESTER 100%

無骨で鈍い光沢感を放つ馬革を使用。漉きもほどほどにかなり厚く残し、表面も均一ではなく、多少傷やムラのあるものを敢えて採用。

 

Detail

本来マルセイユが着用していたものはかなりタイトなものであったが、今回はオーバーサイズとして提案している。こち らも肩周りをしっかりと作り込み、無骨な印象を与えるシルエットとなっている。ディテール自体は概ね忠実に再現。上 質な馬革を余す事なく贅沢に使用し、かなりボリュームのあるジャケットになっている。釦には革と共に経年変化して行 くよう、本水牛釦をふんだんに使用している。

 

◆202Y02 DETAIL

 

しっかりと作り込まれた 左右内ポケットにキルティングのライナー。ふんだんに使用された馬革を引き立てる仕様でしっかりと仕立てた。

 

〈20AW Pre-order〉APOCRYPHA. HorseHide Hans-Joachim Flight Jacket

¥162,000価格
SIZE
  • お届け日について

    入荷時期:2020年9月中旬


    ※入荷・発送後、発送通知メールにてご連絡となります。
    ※お届け予定日はあくまでも予定となります。メーカー生産都合等により前後する場合がございますのでご了承ください。
    ※納期によるキャンセルはお受けできませんので、慎重にお手続きの程、お願い致します。(使用する予定日に間に合わなかった等の理由でのキャンセルもお断り致します。)

    ※量産品に関してはサンプルから予告なしに仕様が変更される可能性がございます。また、原材料調達や生産工程の事情、あるいは自然災害・政治情勢などにより減産または生産を取り消す場合がございます。